正月七日は、七草粥をいただきました。


a0327027_22194082.jpg



七草粥


正月七日に七草を食べて祝う行事。
これは、大陸から渡ってきた風習と言われ
平安時代の始め宮中で行われていた行事だそうです。

それが、今の時代にも受け継がれてきているのですね。

「正月七日に七種の菜羹(さいこう)を食すれば其人万病なし」

と公事根源(くじこんげん)に記されているそうです。

※七種の菜羹とは、七種類の野菜の汁物という意味 「七種菜羹」つまり七草粥のこと。
※公事根源とは、宮廷の年中行事を12ヶ月に分けて、
其々の由来を解説した書のこと



ブログに載せるのが遅くなりましたが、
我が家も正月七日に、七草粥をいただきました。




a0327027_22200409.jpg




a0327027_22203211.jpg





a0327027_22210422.jpg





a0327027_22212358.jpg





a0327027_22214980.jpg





a0327027_22210422.jpg



正月七日は七草粥をいただきました。でした。



by milk--love | 2017-01-12 00:02 | 晩ごはん

主人とのおでかけの事、おうちごはん、お出かけカフェと外ごはん、主人のお弁当、セキセイインコのミルクの事、パン作り・お菓子作りの事、趣味の事などをブログにしています。どうぞ宜しくお願いします。


by milk-love